英語学習(全般)

TOEIC Part 6 長文穴埋め問題の対策と勉強方法を解説【テクニックあります!】

2020年1月26日

今回はTOEIC Part 6について述べていきたいと思います。

Part 6は「文章中の空欄に入る最も適切なフレーズを4つの選択肢から選ぶ」問題です。全部でQ131~142までの12問あり、6番目のセクションになります。

「Part 5と対して変わらないじゃないか」と思った方は正解です。基本は同じです。

Part 5と異なる点は2つだけです。

  • 問題が4問1セット
  • そのうち1問が文章挿入

この2点を気を付けて、学習を進めればOKです。

つまり、ベースはPart 5の学習方法と同じで、文章挿入の対策をすれば攻略できます。

詳しく解説していきます。

 

TOEIC Part 6を攻略する方法【これだけ気をつければOK】

TOEIC Part 6を攻略する方法

先ほど述べた通り、基本的にはPart 5の対策をすれば、Part 6の対策も同時にできます。

しかし、1つだけ気をつけることがあります。それは文挿入問題です。

文章ごとに文の挿入問題が1問あるので、Part 6全体では4問あります。

この対策方法について詳しく述べたいと思います。

 

Part 6 の文挿入問題へのアプローチ方法

文挿入で正答する唯一の方法は、「文脈を理解すること」です。

当たり前で申し訳ないです。Part 5のような空欄の前後だけで解くことはできません。

そのため、Part 6では文章の頭から最後まで読みます。スーパー王道な解き方です。

しかし、コツはあります。それは解く順番です。

繰り返しますが、Part 6は1セットが4問で構成されており、そのうちの1問が文挿入問題です。

しかし、文挿入問題が1問目なのか、2問目なのか、3、4かはランダムです。

例)1問目に文挿入問題がある場合

文脈を理解していない状態で解くことができないので、全文読むことになる。全文を読むなら、ついでに他の問題も解きながら読み進めた方がいい。最後まで読んだら、文章を理解できているはずなので文挿入問題を解く。これだけです。

よって、「文挿入問題はセットごとの最後に解きましょう」。

 

時間にも注意しましょう【目安は1セット90秒】

相変わらずですが、Part 6でも時間には注意してください。

Part 6は全12問ですが、ここで使える時間は6分だけです。1つの文章に対して90秒で解いてください。

リーディング問題(75分)=Part 5(30問:10分)+Part 6(12問:6分)+Part 7(58問:58分)+α(余り)

を目指して欲しいからです。

初心者だった頃の私は、この時間通りに解くことができるようになるだけで785点まで飛躍しました。

重要なのはPart 7でどれだけ時間が使えるかなのです。Part 7は文中に答えがあるので時間があれば正答できます。

しかし、Part 5, 6は知識がないと解けない問題ばかりです。

そのため、Part 6でもPart 5と同様にわからない問題に執着せずに早めに白旗を揚げて、次に進みましょう!

 

TOEIC Part 6を解く手順

これまでの情報を踏まえて、Part 6を解く手順は以下の通りです。

  1. 選択肢を眺めて、文挿入問題が何問目にあるか把握する。
  2. 1つ目の文挿入問題以外の選択肢をみる。(Part 5と同じ解き方)
  3. 文章を頭から読み進め、文挿入以外の空欄まで読む。
  4. 空欄の前後の関係から、適切な選択肢を選ぶ
  5. 文挿入問題以外を解き終わったら、最後に文挿入問題を解く
  6. 1〜5を4セット繰り返す(6分程度)

この流れで解きましょう。

この解き方を高速に繰り返し、意識せずとも実践できるようになれば攻略も近いです。

最後に、これらの方法(武器)を使えるようになるための学習方法(訓練)を述べます。

 

TOEIC Part 6の学習方法

TOEIC Part 6の学習方法

これまで述べてきたようにPart 6は知識問題(Part 5と同じ)+読解の混合問題です。

「あれ?読解ってPart 7じゃなかったっけ?」って思われた方は鋭いです。

Part 7は読解問題です。

そのため、Part 6の学習はPart 5+Part 7の学習で十分に対策できることになります。

Part 6のためだけの学習はというと、先ほど述べた解き方の手順を実践できるようにするというだけです。

Part 6の問題を実際に解くのは、全体の模試を通して解く時だけでいいと思います。私はそうしていました。

 

今回は以上です。最後まで読んでくださりありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よっしー

【”英語”の付加価値であなたのキャリアを好転させる】|【勤務】日系大手メーカーの開発チーム|【英語歴】TOEIC860点、リーディング大学院、国際学会発表|【発信内容】英語×キャリア、バリキャリの日常コラム|【その他】男、27歳、サッカー、旅行、車、小説、ゲーム|パスポートすら持っていなかったボクでもTOEICがキッカケで人生が変わった。こんな経験に基づく情報をありのまま伝えていきます。

-英語学習(全般)

© 2021 ECOC BLOG, All Rights Reserved.