英語学習(全般)

TOEIC Part 2 応答問題の対策とその勉強方法を解説【25回分の集中力が勝敗を分ける】

2019年11月21日

今回はTOEIC Part2について述べていきたいと思います。

Part 2は「短い英文を聞き、その応答として適切な選択肢を3つの中から選ぶ」問題です。全部でQ31の25問であり、試験の2番目のセクションになります。

このPart 2は初心者はもちろんのこと、中・上級者にとっても苦手な人が多いかもしれません。

それは、単調な20秒前後の音声が25問も繰り返されるからです。

つまり、集中力の欠如(飽き)によるものだと思います。

初心者にとっては「わからない+集中力の欠如」という二重苦のため、このPartで諦めてしまい最後まで惰性で受験する人がいるみたいです。

ちなみに私の友人にもいます。社内TOEICの時に前の席で寝ていました。起きてるフリをして。

しかし、安心してください。

しっかりと学習して準備した状態で臨むと、緊張感の方が勝るのであっという間の25問になります。

そんな楽しい時間にするためにPart 2について詳しく解説していきます。

 

TOEIC Part 2学習の中で意識すること

TOEIC Part 2学習の中で意識すること
Part 2は音声中に質問も選択肢も含まれています。

そのため、問題用紙を見る必要がありません。

視覚を使うのは解答用紙にマークする時だけです。

そのため、いかに耳だけに神経を集中させるかがポイントとなります。

簡単な方法は目を瞑ることです。

間違っても、前の可愛い女の子の後ろ姿やおじさんの頭頂部を見てはダメです。

何か刺激的なものを見ると連想を繰り返してしまうのが人間心理です。

普段の学習からも目を瞑ってPart 2の学習に励むようにしましょう。

内容に関しては、Part 1に引き続き簡単な問題が多いです。

相変わらずの「簡単な文章+TOEIC特有の英単語」というコンビ技であなたに勝負を挑んできます。

さらに、もう1つ警戒すべき点があります。

それは文頭の単語が解答に大きく関わるということです。

具体例を見ながら解説します。

Part 2の具体例

例)Where will the meeting be held ? (その会議はどこで開催されますか)
A) Around 3 o’clock.                                 (だいたい3時ぐらいですよー)
B) At the main room in this office.       (このオフィスのメインルームです)
C) I will go home after the meeting.   (会議が終わったら、帰りまーす!)

答えは明らかに(B)ですね。

しかし、文頭の"Where"を聞き逃した場合、どうなりますか?

おそらく時間に関する選択肢が2つあるので「Whenって言ってた気がするな〜」と想像してしまうのです。

実際に"When"が文頭に入っても文章は成立しますし、それに対する正答は(A)です。

辻褄が合ってしまいます。

こんなにも簡単な設問でも文頭の1ワードを聞き逃すだけで運任せにしてしまうのは本当にもったいないです。

運任せでは英語力は関係なく、誰でも33.3%の正答率になってしまいます。

ちなみに、もし聞き逃してしまった場合に我々を助けてくれる必殺技を1つ紹介します。

TOEIC Part 2の必殺技

聞き逃した場合や選択に迷った場合に使える必殺技を紹介します。

もう一度先ほどの例題を見てみましょう。

例)Where will the meeting be held ? (その会議はどこで開催されますか)
A) Around 3 o’clock.                (だいたい3時ぐらいですよー)
B) At the main room in this office.      (このオフィスのメインルームです)C) I will go home after the meeting.  (会議が終わったら、帰りまーす!)

(C)の解答に注目してください。

(C)の中には”the meeting"というワードが含まれています。

これは質問文にも含まれています。

そのため、「あ、質問で聞いたやつやん!ラッキー!」と短絡的に(C)を選択してしまう人が圧倒的に多いのです。

わからない時は、少しでも聞き覚えのあるフレーズを信じてしまうんです。

人間って複雑な生き物ですね。

こんな時はこう考えてください。

「TOEICではPart 2だけでなく、質問文に含まれている単語・フレーズ(場所や時間、道具)などがそのまま選択肢ある場合は誤答となる可能性が高い」と。

また、その逆も成り立ちます。

つまり、「同じ意味でも異なる表現や類単語を含んだ選択肢にある場合は正答となる可能性が高い」です。

この必殺技はTOEIC全体を通して使えるので覚えておきましょう。

絶対に我々の強い味方になってくれます。

FFで言う所のイフリートみたいなものです。

 

TOEIC Part 2を解く手順

TOEIC Part 2を解く手順

Part 2を解く手順は以下の通りです。

  1. Direction(Part 2の説明)の間(約30秒)はPart 3, 4の問題を眺める。(これに関してはPart 3, 4の記事で述べます)
  2. Directionの最後の「Now, let's begin with question No. 7」でPart 2のページに戻る。
  3. 選択肢が流れている間は耳だけに全神経を集中させる。質問に対して、どのような応答が適切かを瞬時に考える。
  4. 応答が(A)〜(C)まで流れ終わったと同時にマークする。音声が途切れ、静寂な時間は約5秒間しかありません。咳やクシャミはこのタイミングでするのがマナーです。
  5. 以降、3、4を繰り返す。

重要なことは同じテンポで解き続けることです。

正答がわからない場合は考え込んでしまい、次の問題にまで引きずってしまいたくなる気持ちはわかりますが、完全にNGです。

一問一問、気持ちをリセットして挑みましょう。

考え込んでも新しい情報は何も入ってこないので正答できる可能性はほとんど上がりません。

TOEIC Part 2で満点の扉を開けるためには?

TOEIC Part 2で満点
TOEIC学習を進めていくうちにPart 2だけ正答率が上がらないことがあります。

特に700点を超えるようになってくると顕著にPart 2が足を引っ張る可能性が高いです。

そんな時は以下にフォーカスして学習してみて下さい。

疑問文でない設問への対応

疑問文でない設問、つまり「独り言に対して反応してあげる」という設問が何問か含まれています。

聞かれていないのに適切な反応するという「空気を読むこと」がTOEICでも求められているのです。

全てが独り言というわけではないのですが、適切に人間社会に溶け込むためには必要なスキルみたいです。

具体例を見てみましょう。

例)I found some defects in the accounting software mainly developed by Alex.(アレックスが作ってくれた会計ソフトにいくつかの欠陥があったのよ)

A) That's unfortunate.(それは残念だ)

B ) I have an account at the bank.(その銀行の口座持ってるよ)

C) Alex gave me the present for my birthday.(アレックスが誕生日プレゼントくれたの)

正答は(A)です。

正直、この問題はPart 2では難問です。

冒頭に集中して聞いていると、最後までスッと音声が右耳から左耳に流れ出てしまいます。

そのため、冒頭集中パターンでは対応できません。

重要なことは「誰(物・事)が何をした」ただこれだけなのです。

例題では「会計ソフトに欠陥があった」という事です。

”アレックス”とか”会計”とか”いくつか”とかは関係ないのです。

文章の本流を掴むことができれば対応できます。

そして、この本流を掴むということがリスニングや読解においても重要なことなので、困った時はここにフォーカスして学習しましょう。

ちなみにこのタイプがPart 2で一番難しいので、これを攻略できたらPart 2は手中に納めたようなものです。

否定疑問文・付加疑問文への対応

否定疑問文・付加疑問文ですが、これは難しくありません。

しかし、日本語と正反対の考え方をするので苦手意識を持っている人が多いだけなのです。

具体例を見てみましょう。

例)You did't leave your ticket on the train, did it ?(電車に切符忘れていないよね?)

A) It's 085-0125.(それは085-0125です)

B) A ticket to Tokyo.(東京行きの切符です)

C) No, I have it in my bag.(うん、カバンの中に入ってるよ)

正答は(C)です。

ただ、日本語では「うん(はい)」なのに英語では「No」となっています。

このために苦手意識が生まれているのです。

日本語と英語の応答に対する考え方が違うからです。

それぞれ見てみましょう。

日本語では、相手の質問に対して”YESかNO”で答える。

つまり、相手の発言に対して自分がどんな発言をしようとも、質問だけに対して”YESかNO”で答えるのです。

一方で、英語では相手の質問に対する自分の応答に対して”YESかNO”で答えるのです。

簡単に言えば、英語ではどんな聞かれ方(肯定疑問、否定疑問、付加疑問文)であっても、答えが肯定ならYES、否定ならNoなのです。

具体例を見てみましょう。

例)肯定文(日本語も英語も同じ)

You like Chinese, don't you ?(あなたは中国語が好きだよね?)

→Yes, I do.(うん、好きだよ)、No, I don't.(いや、好きじゃないよ)

例)否定文(日本語と英語で異なる)

*英語が好きなら、どんな聞かれ方をしてもYes。好きじゃないなら、どんな聞かれ方をしてもNo。これが英語の考え方です。

You don't like Chinese, do you ?(あなたは中国語が好きじゃないよね?)

→Yes, I do.(いや、好きだよ)、No, I don't.(うん、好きじゃないよ)

長くなりましたが、これが否定疑問文・具か疑問文への対応の第一歩です。

ややこしいですが何とか理解して欲しいです。

色々な参考書やブログでの解説を読めば理解が深まると思います。

説明の仕方は何通りもあるので少しずつアプローチしてください。

そして、理解するだけでなく、反射的に対応できるようにならないとTOEICでは活かせません。

日々、努力あるのみです。

例文では、否定形の付加疑問文を取り上げました。

さらに「leave your ticket(切符を忘れる)」という日本語では否定のニュアンスを含んでいるため、かなりややこしいです。

切符を忘れた→切符を忘れていない(否定)→切符を忘れていないよね?(付加疑問)

忘れていない(No)→忘れていない(No)→忘れていない(No)

どんな聞かれ方をしても忘れていません。「ちゃんとカバンに入ってんねーーーーーーん!!!!」ってなりそうですね笑

 

まとめ

まとめ

 

今回はPart 2の攻略法をここまで述べてきました。

派生的に否定疑問文・付加疑問文の解説も行いました。

長くなってしまったので重要なことをもう一度最後に示して終わりにします。

ズバリ、TOEICで困った時の必殺技です。初心者はこれだけ覚えておきましょう。

・質問文に含まれている単語・フレーズ(場所や時間、道具)などがそのまま選択肢にある場合は誤答となる可能性が高い。

・逆に、同じ意味でも異なる表現や類単語を含んだ選択肢にある場合は正答となる可能性が高い。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。質問・要望等あれば、コメント欄に書き込んでください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よっしー

【”英語”の付加価値であなたのキャリアを好転させる】|【勤務】日系大手メーカーの開発チーム|【英語歴】TOEIC860点、リーディング大学院、国際学会発表|【発信内容】英語×キャリア、バリキャリの日常コラム|【その他】男、27歳、サッカー、旅行、車、小説、ゲーム|パスポートすら持っていなかったボクでもTOEICがキッカケで人生が変わった。こんな経験に基づく情報をありのまま伝えていきます。

-英語学習(全般)

© 2021 ECOC BLOG, All Rights Reserved.