おすすめの転職サイト・転職エージェント4選【評判は気にする必要なし】

悩んでる人

転職したい。おすすめの転職サイト・転職エージェントを教えて欲しいな。ついでに、転職で失敗しないコツも知っておきたい。

今回はこんな疑問に答えていきます。

この記事の内容

  • おすすめの転職サイト・転職エージェント4選
  • 転職前にやっておくと良いこと:強みを作る
  • とりあえず行動でOK→行動しながら考える

現在、大手メーカに勤務している私ですが、同期や友人が続々と転職しています。

私自身を含め周囲には転職ムード全開です。

気づけばそういう時代なんですね。この傾向は今後ますます強くなるでしょうね。

そんな中で成功した人・失敗した人からのリアルな情報が集まってきたので、ここに綴っておきたいと思います。

早速ですが、本題に入っていきます。

目次

おすすめの転職サイト・転職エージェント4選

結論から言いますが、どのサイトも大差なしです。

評判を気にする方もおられると思いますが、実のところあまり意味はありません。転職理由は人それぞれですし、考え方も異なりますからね。

有名サイトを複数登録すればOKです。

おすすめの転職サイト・転職エージェント4選はこちら。

おすすめの転職サイト・転職エージェント4選

重要なことはあなたと転職先のマッチング

どれだけ転職サイト・転職エージェントが素晴らしかったとしても、転職先に満足できなかったらガッカリですよね。というか、確実に後悔しますよね。

重要なことは、転職先とあなたの希望がマッチしているか?

これに尽きます。

要するに「転職が成功するか?失敗するか?はあなたの決断次第」ということです。

とりあえず、転職サイト・転職エージェントに登録してみて、求人情報をチェックする。詳細を比べて、担当者に話を聞いてみる。実際に選考に応募してみて、面接をしつつ、自分の希望に合っているか、、、

このようにして自分の決断の精度を高めていくしかありません。

転職サイトの担当者や転職先の面接官などと話していると、「何とか気にいって貰わないと!」と本来の自分を隠してしまうことが多々あります。

媚びることも受かる上では大切ですが、どうしても譲れない条件は主張しましょう。

それは「あなたも選ぶ立場にあるから」です。

転職の成功率を高めるコツの1つは「相手に媚びすぎないこと」です。

その分、面接の合格率は下がるかもしれません。それでも採用されたのなら、その転職はあなたにとって正解だったと言えるでしょう。

ネームバリューに騙されるのは良くない

転職と聞くと、「今よりも有名な会社、大規模な会社に行くぞ!」と思うかもしれません。

でも、「有名な会社・大規模な会社=あなたのマッチしている」とは限りません。

例えば、あなたが企画の提案から実行まで全てのプロセスに関わりたいとしましょう。この希望は大企業では叶いません。中小企業やベンチャーでこそ叶う希望です。

このようにネームバリューだけで転職先を決めると「あれ?こんなはずじゃ…」と思うことになります。

繰り返しになりますが、「この転職が正解かどうか?」あなたが判断することです。

しっかりと情報を見比べたり、担当者と話をして、見極めましょう。

何のために転職するのかを再確認しておく

転職する理由を再確認することも重要です。

いざ、転職活動を始めてみて、「あれ?なかなか良いところ見つからないな…。」と思うことがあると思います。

あなたの希望を100%叶えてくれる企業はほとんどないからです。

  • 今よりホワイトな会社で働きたい
  • 今より給料の高い会社で働きたい
  • こんな分野で働いてみたい

世の中トレード・オフの関係になっていることは多いです。「何かを得たら、何かを失う」ということです。

何かを得て、何も失わなかったら、良い出会いだったと思いましょう。

意外と今の勤め先を考え直すのもありですよ。もう少し我慢すれば明るい未来が見えるのならば。

色々と天秤に掛けて、精査していきましょう。

転職前にやっておくべきこと【強みを作る】

転職前にやっておくべきことは下記の通り。

何でも良いから仕事外で強みを作っておく。

「なんで仕事外?」と思うかもしれませんが、これからの時代を考えると大切なことです。

あなたの専門性+αでキャリアアップ

これからはジェネラリストよりもスペシャリストと言われる時代です。

このように聞くと「1つのことを極めた方が良いんじゃないの?」と思うかもしれません。

もちろん間違ってはいません。でも、1つのことを極めるのは難しいです。

おすすめするのは2つのスキルの掛け算です。

例えば、こんな感じです。

  • マーケティングができるエンジニア
  • 英語が話せる栄養管理士
  • 作曲ができる動画クリエイター

それぞれ単独では普遍的なスキルでも、掛け合わせることで希少性が高まります。

あなたの持っている希少性と転職先がマッチすると、就労条件が良くなります。

結果的にキャリアアップが果たせます。もしくは、キャリアレベルを維持しつつ、もっとホワイトな転職先が見つかるかもしれません。

ちなみに英語は最も手っ取り早く身に付けられるスキルですよ。良かったら、こちらの記事を読んでみて下さい。

先を見据えるなら、副業へのリターンも考えておくこと

今の時代は行動した人が勝つとも言われています。

15年前にスマホを1人1台持つなんて思わなかったし、10年前にYouTuberなんて職業が生まれることも考えられなかった。まさか5年前にコロナが蔓延して、航空会社が大打撃を被るなんて誰も考えなかったでしょう。

先を見据えることはこれほどにまで難しいことなのです。

今でこそ会社はあなたを守ってくれるているかもしれません。雇用という面では。

では、それが10年後も同じだと言えるでしょうか?

僕自身の意見としては「答えはNo」です。

なので、キャリアアップを果たして、労働条件の良いところに転職しつつ、副業を始める。

これはチャレンジングな生き方ように見えますが、最も安定した生き方だと思っています。

とりあえず行動→行動しながら考えればOKです

何はともあれ行動しないと何も始まりません。

それでは、この記事で紹介した転職サイト・転職エージェントはいつ使うのが良いのか?という疑問があるかもしれません。

その答えは今すぐです。

少しでも転職のことを考えたことがあるなら、なおさらです。

よくある失敗例で「とりあえず会社を辞めてから考えればいいや」という人がいますが、これはリスクが高すぎます。利点としては転職に全ての時間を当てられることですが、その間の収入はゼロになってしまいます。

意外と考えたことがないかもしれませんが、収入ゼロというのは心理的に厳しいです。さらに転職の面接でもネガティブに受け取られることがあります。

自信を持って行動するためにも、現在の会社に身を置きながら動き始めれば良いと思います。転職活動中は会社との両立で大変ですが、少しだけ我慢しましょう。

とりあえず行動する→動き始めたら、考えつつ舵を切る

これでOKです。

転職サイト・転職エージェントに登録を済ませれば、情報収集しつつ、気になる案件に飛びつくだけです。一歩踏み出せたあなたなら、簡単に飛びつくことができると思います。もちろん「あなたの希望とのマッチング」だけは大切にしましょう。

どのサイトも登録は5分程度で簡単に済ませることができます。是非この機会に一歩踏み出してみて下さい。きっと世界が少しだけ良く見えるようになりますよ。

おすすめの転職サイト・転職エージェント4選

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

11 − 4 =

目次
閉じる