転職・キャリア

おすすめの転職エージェントを紹介【仕組みを知れば安心できる話】

2020年7月7日

 

悩んでる人
転職エージェントって何?転職の時は利用するのかな?

必須ではないけれど、色々と面倒見てくれる便利なサービスだよ!
よっしー

悩んでる人
色々?詳しく教えて!!

 

今回はこんな悩みを解決します

  • 転職エージェントとは、そもそも何なのかな?
  • 転職エージェントを利用すると、どんなメリットがあるのか知りたいな〜
  • おすすめの転職エージェンが知りたい

 

この記事の内容

  • 転職エージェントとは何かを解説
  • 転職エージェント利用することで得られるメリット
  • 転職エージェントの選び方・利用方法
  • おすすめの転職エージェントを紹介

 

この記事の信憑性

よっしー
この記事を書いている私は大企業で働く一方で、友人・後輩の転職・就職活動のサポート係をしています。実際に転職した友人たちのうち、転職サイトには100%、転職エージェントには50%くらい登録していました。その中で「実際に感じた転職エージェントの良かった点」「こうすればうまく使えるな」ということを知ることができました。私はこのような経験をみなさんに共有することができます。

転職エージェントは基本的に無料で便利なサービスであることは間違いありません。

しかし、いくつかのポイントに注意して活用しないと落とし穴にはまることもあります。落とし穴を回避するために転職エージェントの基礎事項(仕組み、メリットなど)を理解し、担当エージェントが信頼して良いのかを自らが判断できるようになる必要があります。

この記事では、転職エージェントの仕組み・得する利用方法を押さえて、おすすめの転職エージェントを紹介します。この記事を読めば、「転職エージェントとはなに?」というような状態でも、あなたに合った転職エージェントを選べるようになりますよ。

それでは本題に入っていきます。

 

 

転職エージェントとは?

転職エージェントとは?
転職エージェントとは簡単に言うと「無料で転職をサポートしてくれるサービス」です。しかし、「なぜ無料なのか?」「なんでサポートしてくれるのか」などの転職エージェントの実情を知らないと、落とし穴にハマってしまう可能性があります。

詳しく解説します。

 

転職エージェントの概要

転職エージェントは転職活動において、以下のように転職のサポートをしてくれます。

  • 転職エージェントに登録(転職者)
  • 求人を紹介(エージェント)
  • 履歴書やESなどの応募書類の添削(エージェント)
  • 面接日程の調整(エージェント)
  • 面接の対策(エージェント)
  • 入社日や労働条件の調整(エージェント)
  • 入社(転職者)

正直、このようなサービスが無料で利用できるのは最高ですね。転職活動は、新卒就活と違って周りの友達と協力することができないので相談できる相手がいると言うのは心強いです。

ただ、エージェントも仕事としてサポートしてくれていることを忘れてはいけません。
そして、ここが注意するべき点でもあります。

詳しく理解するためには「転職エージェントが無料で利用できる理由」を知る必要があるので解説します。

 

転職エージェントが無料である仕組み

転職エージェントが無料である理由は「転職者、転職エージェント、転職先の企業の関係」を知ることで理解できます。

  • 転職者:転職エージェントが無料だから転職活動しやすい
  • 転職エージェント:転職を成功させれば、転職先の企業から報酬が貰える(成果報酬)
  • 転職先の企業:独自に採用活動するよりも応募が多く、コストかからない。

この3者がWIN-WINであるため、転職エージェントは無料で利用することができます。
しかし、転職エージェントは成果報酬であるため、多くの人を転職させたい気持ちが強いです。このエージェントの気持ちが転職者にどのように影響するのかを具体例を見ていきます。

□転職するか迷っている場合
転職エージェントは転職することをおすすめしてきます。
その方がエージェントに利が大きいからです。
□転職業界を絞れていない場合
転職エージェントにとって都合の良い業界・企業を勧められます。
その方が転職エージェントには楽で得だからです。

つまり、このような転職エージェントの思考を知っていれば、自分が一方的に失敗する未来を回避することができるようになります。
それ以上に自分が得する立ち回りをできるようになるのです。

この点は頭に入れておきましょう。

 

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリット
転職エージェントを利用するメリットは以下の通りです。
これまで述べてきたこともメリットの一部です。

  • 真剣に転職のサポートをしてくれる
  • 転職活動の費用・時間を削減することができる
  • 無料で利用することができる

順に解説していきます。

 

真剣に転職のサポートをしてくれる

先ほども述べましたが、転職が成功すると転職エージェントには報酬が入ります。
つまり、転職エージェンにとっては心の底から、転職者には転職して欲しいのです。

もしあなたが転職先を具体的に決めているなら、転職エージェントが全力でサポートしてくれるので使わない手はないです。
一方で、具体的に決まっていない場合は転職エージェントの言葉を鵜呑みにすることなく、相談してみるのが良いでしょう。

気をつけるポイントは前章で述べています。

 

転職活動の費用・時間を削減できる

転職エージェントを使わない場合は全て自分で準備する必要があります。
応募企業の選定、履歴書・ESのブラッシュアップ、面接日程の調整、就労条件の交渉などです。

実際に書き方本を買ったり、セミナーに参加したりするなどお金をかける人もいると思います。
また、企業のホームページや口コミなどを調べるのはかなり時間がかかります。

そのような転職活動を楽しめる方は問題ないですが、苦痛に感じるなら転職エージェントは強い味方になってくれます。

 

無料で利用することができる

転職エージェントは無料で利用することができます。
この記事でも3回目なので無料である仕組みはもう理解していただけたと思います。

転職エージェントの注意点を知ってさえ入れば、無料で利用できる転職サポートなのでドンドン利用することをおすすめします。

 

転職エージェントの選び方・利用方法

転職エージェントの選び方・利用方法
結論から言います、「転職エージェントは大手を利用すれば問題なし」です。
しかし、サイトに登録後に担当してくれるエージェントは見極める必要があります。

その理由を解説していきます。

 

転職エージェン側にはノルマがある

転職エージェントは仕事として転職をサポートしています。

転職希望者を転職させることができれば、転職先の企業から報酬がもらえます。
簡単に言えば、月に何件というようなノルマが設定されていることが多いです。ノルマがない場合でも成果報酬型なので多くの方を転職に導けると報酬が上がります。

エージェントがあなたの意見を全く聞いてくれないならば、無理をせずにNGのサインを出しましょう。
転職への一歩を踏み出せたあなたなら、そのハードルは高くないはずです。

 

転職エージェントの経験が少ない場合がある

転職エージェントだからずっと転職業界で働いてきたということはありません。
彼らにとっては仕事であるため、初心者からベテランまで様々なエージェントがいます。

もちろん初心者だからダメ、ベテランだから良いなんてことはありません。
全くの初心者エージェントも中には居るので全て鵜呑みにすることだけはやめておきましょう。
疑問に対しては質問して、モヤモヤを溜め込まないようにしましょう。

 

転職前後の比較

これは転職するか迷っている方には重要な点です。

転職前後の自分を比較してくれるようなエージェントは素晴らしいと言えます。
「この点は良くなるけど、あの点はちょっと我慢する必要がありますね。」というような客観的な意見を述べてくれることを意味するからです。

「転職したからといって全てが良くなる」なんてことは基本的にはありません。
転職エージェントに頼らずとも自分自身で転職前後の変化を書き下してみるのはおすすめですよ。

 

おすすめの転職エージェントを紹介

それではおすすめの転職エージェントを紹介していきます。基本的に大手のエージェントに登録すれば問題ありません。
重要なことは担当のエージェントがあなたを本当にサポートしてくれるかです。

 

マイナビジョブ20's

業界大手の株式会社マイナビワークスが提供するのが「マイナビジョブ20’s」です。
20代向けの転職エージェントということもあり、専門性が低くても大手企業に勤められるなど、新卒のように業界を選ぶことができるのが強みです。

特徴は以下の通りです。

  • 大手の企業の求人が多い
  • 幅広い業界を網羅している
  • エージェントの質が平均的に高い

安心できるのが大手の魅力です。
20代の方で転職エージェントを活用したいなら、登録必須です。

マイナビジョブ20’s

 

リクナビエージェント

こちらも業界大手のリクルートが提供する転職エージェントです。
幅広い年齢層に対して、幅広い求人を紹介しているのが強みで、大手なのでサービスの質も問題ありません。

特徴は以下の通りです。

  • 非公開求人が20万件以上
  • 求人の質が高く、量が多い
  • 素晴らしいエージェントが担当してくれれば最高

リクナビエージェント

 

typeエージェント

上記2者と比べると、ネームバリューこそ劣りますが、質では全く負けていません。
こちらもバリバリの大手転職エージェントです。

特徴は以下の通りです。

  • 利用者の満足度87%
  • 何もわからない状態でも相談OK
  • 転職の満足度を意識してくれるエージェント

type転職エージェント

 

転職サイトdodaのエージェントサービス

こちらは有名な転職サイトdoda内のエージェントサービスです。
転職の基本情報が分からなくても、あなたに寄り添ってサポートしてくれます。

特徴は以下の通りです。

  • 応募書類をアドバイス(人事担当者を惹きつける秘訣あり)
  • 書類だけでは伝わらない人柄や志向を企業に伝えて後押ししてくれる
  • 面接前後のきめ細かいフォロー・サポート

転職サイトdodaの膨大な求人情報をもとにあなたの転職をサポートしてくれます。
あなたの情報はゼロでも全く問題ありません。

dodaのエージェント

 

この記事のまとめ


今回の記事では転職エージェントの概要から選び方までをひと通り解説してきました。

重要なことは転職エージェントに登録した後に「担当のエージェントがあなたのことを本当に大事に考えてくれているか」です。
そのため、転職エージェントへの登録は大手を選ぶことが無難です。

また、転職活動をする際にはエージェントは複数登録がおすすめです。
実際にエージェントを比較しながら、信頼できる方を選ぶことができますからね。

最後におすすめの転職エージェントを一覧でまとめます。
正直なところ、どこもおすすめなので4つとも登録するのも全然ありです。

サイト名求人数エージェントの質おすすめ度
マイナビジョブ20’s★★★★★★★★★☆★★★★★
リクナビエージェント★★★★★★★★★☆★★★★★
type転職エージェント★★★★☆★★★★☆★★★★★
dodaエージェントサービス★★★★☆★★★★☆★★★★☆

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

転職エージェントと同時に転職サイトへの登録も済ませておきましょう。

 

おすすめの転職サイトはこちらの記事で紹介しています

おすすめの転職サイトを紹介【登録すべきところは決まっている話】

続きを見る

 

ESの書き方はこちらの記事で紹介しています

大企業に受かるエントリーシート(ES)の書き方【ESの必勝フォーマットを紹介】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よっしー

【”英語”の付加価値であなたのキャリアを好転させる】|【勤務】日系大手メーカーの開発チーム|【英語歴】TOEIC860点、リーディング大学院、国際学会発表|【発信内容】英語×キャリア、バリキャリの日常コラム|【その他】男、27歳、サッカー、旅行、車、小説、ゲーム|パスポートすら持っていなかったボクでもTOEICがキッカケで人生が変わった。こんな経験に基づく情報をありのまま伝えていきます。

-転職・キャリア

© 2021 ECOC BLOG, All Rights Reserved.