【まずは知ること】TOEIC720点を目指すための正しい時間配分

今回は「TOEIC720点を目指すための正しい時間配分」について述べていきます。

こんな人に読んでいただきたいです。

TOEICで半年以内に700~800点のスコアを取る必要のある会社員

よっしー
TOEICに取り組む会社員の方へ

「どうすれば時間内に全ての問題を解き終えられるか?」

これを知りたいのではないでしょうか?

  • 時間内に終わる人いるの?
  • どれだけ勉強すればいいの?
  • そもそも英語が苦手なんだけど

このような感じではないでしょうか?

私も全く同じでした。

  • 気づけば残り10分…
  • ボッーっとしてる間に5分経過…
  • あ、このペースじゃ終わらない…

いつも残り5分で残りを適当にマークして終了という結末です。

よっしー
勉強を積み重ねても、問題を解ききれなければ意味がない…

こんな悩みを抱えていました。

悩んでる人
私も同じなんですけど…

どうやって解決されましたか?

よっしー
それをこの記事で伝えます。

その前に私の過去の話をさせてください。

私がTOEIC初心者の頃の話

私がTOEICに取り組んでいた時は大学生の頃です。

勉強方法は適当でしたが、3ヶ月間注力し続けました。

しかし、努力は報われずに650点程度と虚しい結果に終わりました。

テストを受け終わった後に気づいたのはこんなことです。

よっしー
あれ?しっかり勉強したのに最後まで解けなかった…。

当たり前だと思ってたけど…

勉強で培った能力を本番で発揮できないということですからね。

その後は最後まで解くことを意識しつつ、

さらに3ヶ月間勉強した結果、860点までスコアを伸ばせました。

そこで考えついた結論は以下の通りです。

TOEICではスコアを伸ばすには、「まずは最後まで解けるようになること」が1番早いです。

そのためには時間配分を知り、それを実現するための学習が必要です。

正直なところ、最後の1問までしっかりと考えて解ける人は少ないです。

その状態に慣れれば、TOEIC720点には到達しているでしょう。

よっしー
TOECIを始めた頃の自分に伝えてあげたいです。

「まずは最後まで解けるようになれ」と…。

こんなふうに思いましたが、後の祭りです。

実際に私は残り2問まで解けるようになった頃には800点になっていました。

このような経験をした私から言えること

TOEICで初めに意識すること

「どれくらいの時間で各問題を解くべきなのか?」

これに尽きます。

言い換えれば、あなたの学習の到達基準を明確にするということです。

悩んでる人
どれくらいのスピードで正答できるようになれば良いのかを知るんですね!

最速でスコアを伸ばしたいあなたのために

この記事ではTOEICを時間内に最後まで解くための正しい時間配分について紹介します。
この記事を読めば、

  • 能力を無駄なく発揮できる
  • 正しい時間配分を知ることが可能
  • あなたが目指す水準が分かる

正しい時間配分を知ることで学習から無駄が排除されます。

よっしー
ゴールが明確になると、勉強も捗りますよ!

逆に、読まなければ、

  • 努力の成果が本番で発揮できない
  • 練習のための練習ばかりになる
  • 学習の目標が定まらない…

努力が結果に反映されずに、TOEICの目標スコア到達を諦めてしまうかもしれません。

正しい時間配分を知っているだけで、

あなたの学習効率が上がります。

もちろんあなたに合う時間配分はあるでしょう。

しかし、特に時間配分を意識していない方は、まずはこの記事を参考にしてみてください。

そこから、独自に調整すれば問題ありません。

イチから作り上げるよりも断然良いと思います。

それでは、本番に入っていきます。

目次

TOEICで時間内に解くための正しい時間配分

まずはTOEICで時間内に解くための正しい時間配分について述べていきます。

内容としては以下の通りです。

  • 時間内に解くための正しい時間配分
  • 正しい時間配分でゴールが決まる
  • モチベーションを維持できる

それぞれ順に述べていきます。

時間内に解くための正しい時間配分

TOEICを時間内に解くための正しい時間配分は以下の通りです。

  • Part5:10分(20秒×30問)
  • Part6:11分(30〜40秒×16問)
  • Part7:54分(60秒×54問)
  • 残り時間:1分程度

※リスニングセクションは音声と同時に進むため、時間配分は不要です。

この時間配分は

  • 収集した情報
  • 私のTOEIC経験

この2つからTOEIC初心者のために最適化した時間配分です。

まずは、この時間配分を目指しましょう。

正しい時間配分でゴールが決まる

正しい時間配分を知れば、勉強のゴールが決まります。

簡単に言えば、TOEICの問題に対して「あなたがどのレベルになれば良いのか」が分かります。

具体的には以下の通りです。

  • Part5:20秒/問
  • Part6:30〜40秒/問
  • Part7:60秒/問

このペースで問題を解けるように学習を進めましょう。

これがあなたの目標です。

あなたのモチベーションを維持できる

目標が定まると、学習のモチベーションを維持することができます。

理由は、あなたの現在地と目標までの差を認識できるからです。

例を示します。

例)

現在:1問に40秒必要
目標:1問を20秒で解く

:20秒

この場合、あなたは目標の半分に到達したことになります。

学習するたびに目標までの道のりを数字で見ることが可能となります。

つまり、日々の成長を実感できるということです。

結果的にモチベーションの維持に繋がります。

正しい時間配分で解けるようになる勉強方法


TOEICで時間内に解くための時間配分は知って頂けましたか?

ここでは、それを実現するための勉強方法について述べていきます。

具体的には以下の通りです。

  • 1問ごとの目標時間内に解く勉強方法
  • Partごとに時間内に解く勉強方法
  • 全体を時間内に解く勉強方法

時間を意識して、徐々にレベルアップを目指しましょう。

それぞれ順に述べていきます。

1問ごとの目標時間内に解くための勉強方法

まずは1問を時間内に解くことを目指しましょう。

ただ、どんな問題に対しても、時間内に解けるようになる必要はありません。

目指すレベルは下記の通りです。

  • 1問でも理想の時間内に解ける
  • 正しい手順で問題を解ける

まとめれば、

正しい手順目標時間内1問でも解ける

このレベルを目指しましょう。

1問ずつ時間を測って練習を繰り返していきましょう。

Partごとに時間内に解くための勉強方法

次のレベルはPartごとに時間内に解くことを目指しましょう。

この場合の目指すレベルは下記の通りです。

正しい手順目標時間内Partでも解けるレベル

Part単位で時間内に解くには根本の実力が必要です。

下記の記事を参考にして、テクニックやコツを身につけましょう。

TOEICで必要な実力のベースは単語力です。

Part単位で時間内に解くには単語力を鍛えましょう。

全体を時間内に解くための勉強方法

最後の目標は「全体を時間内に解くこと」です。

TOEIC全体を通して、時間内に解ききることができれば、あなたは既に720点は超えています。

実現するためには下記の勉強が必要です。

時間内に解けるかのポイントはPart5です。

逆にPart6は720点に向けては対策不要です。

最も力を入れるのはPart5にしましょう。

まとめ:最短ルートを辿って、最速720点へ到達しよう!


いかがでしたか?

TOEICで時間内に解くための正しい時間配分を知って頂けましたか?

正しい時間配分を知ることはTOEICの目指すゴールを知ることと同義です。

効率良く学習するには、必要以上でも必要以下でもダメです。

しっかりとゴールを数字で捉えましょう。

それが「正しい時間配分」です。

最後にまとめます。

TOEICで時間内に解くための正しい時間配分

TOEICで時間内に解くための正しい時間配分は以下の通りです。

  • Part5:10分(20秒×30問)
  • Part6:11分(30〜40秒×16問)
  • Part7:54分(60秒×54問)
  • 残り時間:1分程度

正しい時間配分を知ることで

  • あなたの目標レベルが定まる
  • 学習モチベーションが上がる

時間配分は頭にすり込みましょう。

正しい時間配分で解けるようになる勉強方法

正しい時間配分で解くための勉強方法は、

少しずつステップアップすることです。

下記の通りです。

  • 1問ごとの目標時間内に解く方法
  • Partごとに時間内に解く方法
  • 全体を時間内に解く勉強方法

TOEICの学習方法は下記記事を参考にしてください。

目標時間を意識しつつ、学習を進めましょう。

記事の内容としては以上です。

何か分からないことや困ったことがあれば、お気軽に相談して下さい。

また、TOEICで720点を取るためのマインドセットや勉強方法などの情報を下記LINEで配信しています。

もし良かったら、一度登録してみて下さい。

お友達追加して頂ければ、週に1回ほど情報を配信します。

友だち追加

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

thirteen + ten =

目次
閉じる