転職エージェント利用の失敗しない3つのポイント【担当者の見極め方】

悩んでる人

転職エージェントを利用してみようと思うんだけど、注意点とかあるのかな?ついでに失敗しないサイトとかもあったら知りたいな。

今回はこんな疑問に答えます。

  • この記事の内容
  • 転職エージェント利用時の3つの注意点【見極め方を紹介】
  • 転職エージェント利用前にしておくこと
  • おすすめのサイトについての見解

この記事を書いている僕は転職に関わって約2年ほど。

最近の世の中の流行りなのか、友人や同僚も続々と転職をしています。

僕自身は大手メーカで働いていますが、転職で入社してくる人もかなり増えています。その分、新卒入社は減っていますね。

やはり、ある程度社会人を経験して、基礎が出来上がった人材を企業は欲しているのでしょう。

まさに転職時代を身に感じています。

この記事では「転職エージェントを利用する際の3つの注意点」を紹介しつつ、記事の後半では「転職エージェント利用前にしておくべきこと」についても触れていきます。

本記事で伝えたいことの本質は「転職してハッピーになるための行動」です

※3分もあれば読めますので、読み終えたら行動に繋げてみましょう

目次

転職エージェント利用時の3つの注意点【見極め方を紹介】


転職エージェントは無料で転職をサポートしてくれる便利なサービスです。

ただ、何も考えずにサービスを受けていると、意外と穴にハマってしまいます。

というわけで、転職エージェント利用時の注意点を3つ紹介します。

  • 転職エージェント側にはノルマがある
  • 担当者が経験不足な場合がある
  • 転職エージェントも人間です。

転職エージェント側にはノルマがある

転職エージェント側にはノルマがあります。

転職エージェント「今月は5人は転職させないと上司に怒られちゃう」

このような感じです。

当たり前ですが、転職エージェント側も仕事として転職を成功させる必要があるのです。

つまり、ノルマ達成のためにあなたを無理やり転職させようとする担当者もいるということです。

確率は低いとは言え、運が悪いでは済まないですよね。

  • あなた:人生で多くても数回しかない転職
  • 担当者:何百人もいるうちの1回の転職

転職に対する”重み”が違うので、この点は意識して利用しましょう。

全く希望していないような転職先をゴリゴリ勧めてきたら、フェードアウトしてOKです。転職の成功or失敗はあなたが考えて決めることです。担当者が決めることではありませんからね。

担当者が経験不足な場合がある

転職エージェントは一般的に転職のプロです。

転職活動の進め方を知っているし、業界の裏側まで知ってる人もいるでしょう。

ですが、あくまで基本的には。ということです。

繰り返しになりますが、転職エージェントも仕事としてあなたをサポートしています。

仕事に慣れている方も居れば、新人の方もいます。

つまり、まだまだ経験が少ない担当者も一定数は居るということです。

「転職エージェント=転職のプロ」という固定観念は捨てて、客観的に判断していきましょう。

本当にこの人に自分の転職を任せても大丈夫なのか?

転職で成功して喜ぶのも、失敗して悲しむのも、あなた自身ですからね。

転職エージェントも人間です。

上記2つは転職エージェント側のことでしたが、最後は利用する側の注意点です。

それは「転職エージェントも人間」ということです。

転職エージェント側になって考えてみて下さい。こんな人のサポートに気持ちが入るでしょうか?

  • なんだか偉そうな人
  • 転職する気のない人
  • 悲観的で行動しない人

正直、なかなか微妙ですよね。

転職エージェントは転職のプロとはいえ、感情で動く部分はあります。

その感情をポジティブに作用させるのか?
ネガティブに作用させるのか?

これはあなたの態度次第ですね。

転職エージェント利用前にしておくべきこと

転職エージェント利用時の注意点は理解して頂けましたか?

さらに転職エージェントを上手く使うために、利用前にあなたがしておくべきことについて述べていきます。

知っておくだけで失敗の可能性を減らせますよ。

自分の希望を最低限決めておく

まずは「自分の希望を最低限決めておくこと」です。

何度も言いますが、転職で最も重要なことは「あなたとのマッチング」ですからね。

あなたの希望に合っているのか?はあなた自身が決めていくことです。

決断をする時に絶対に譲れないような希望は持っておくべきですし、何より考えるための基準は必要です。

基準が無ければ、その時・その場で考え方がブレブレになってしまい、「自分の希望にマッチしているのか?」判断できなくなってしまいます。

最低限で良いので、あなたの希望は決めておきましょう。

現在の不満点を洗い出しておく

次は「現在の不満点を洗い出しておくこと」です。

その目的は「本当に転職して今より幸せになれるのか?」を常に確認するためです。

  • 収入が少ない…
  • 自由時間が少ない…
  • スキルが身に付かない…

このように不満があるから、転職を考えていると思います。

転職して今より不幸になってしまっては元も子もないですよね。

「本当に自分がこの企業に転職すべきか?」と踏み留まる選択肢を常に持っておきましょう。

バリバリ働きたいのか?まったり働きたいのか?

最後はこちら。

究極の2択です。

あなたが次のキャリアにおいて、「バリバリ働きたいのか?まったり働きたいのか?」は明確に考えておきましょう。

  • 最低限の収入さえあれば、幸せに生きれる人もいます。
  • 仕事に熱中することに生き甲斐を感じる人もいます。

これはその人次第ですし、誰かに言われることではありません。

鏡に映る自分を見つめて、問いかけ続けるしかないですね。

おすすめのサイトも良いですが、もっと大切なこと

この記事では、「転職エージェントの注意点」から「利用前にしておくべきこと」まで述べてきました。

最後に伝えたい事は「おすすめのサイト」です。

と言いたいところですが、、、

結論、大手サイトに登録しておけばOKです。

詳しくはこちらの記事で述べています。

おすすめサイトを知ることよりも、もっと重要なことがあります。

それは「とりあえず行動してみること」です。

この記事の内容に反するかもしれませんが、利用前に情報を知ることはもちろん重要ですが、その価値は実際に体験してみて初めて分かることです。

矛盾しているようにも思えますが、これが真理です。

少し厳しい言い方になりますが、机上の空論を並べても頭でっかちになるだけです。

おすすめは「考えながら行動すること」です。

まずは登録してみて、ある程度情報をみてみる。そこで、本当に転職してみようと思うのなら、情報をインプットして精度を高めれば良いと思います。

少なくとも私や私の周りの成功者はそうしてきました。

とりあえず一歩踏み出してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

three × three =

目次
閉じる